>トピックス>胸の悩みは豊胸手術で解消【夢のバストを手に入れる】

胸の悩みは豊胸手術で解消【夢のバストを手に入れる】

胸囲を測る女性

美容外科クリニックで受けられる豊胸手術は様々な施術法が行われているので、まずは施術の種類をチェックすることをおすすめします。豊胸といってイメージする人が多いシリコンをバストに挿入する方法は、「バッグ挿入法」と言われる施術法です。シリコンが大きくなればなるほど、よりバストのサイズをアップすることができ、バッグ挿入法であれば3カップのバストアップも夢ではありません。また、自分の身体についている余分な脂肪をバストに注入する「脂肪注入法」も、自然な仕上がりになるとして人気です。脂肪注入法は自分の脂肪を使ってバストアップするので、見た目はもちろん触り心地もナチュラルで、その点から選ばれています。メスを一切使用しない「ヒアルロン酸注入」は、患者さんへの負担だけでなく金銭的な負担も少ない豊胸手術です。

できるだけ豊胸手術の効果を持続させたいと考えているなら、ヒアルロン酸注入という施術法をチョイスしてみるのも、良いかもしれません。ヒアルロン酸注入は弾力性のあるヒアルロン酸を、注射器を使いバストに注入する施術でメスを使わないことから、プチ整形とも言われています。従来のヒアルロン酸注入は時間の経過と共にヒアルロン酸が体内へと吸収されてしまい、半年から1年程度しかバストアップの効果をキープできませんでした。ですが近年は開発が進み超持続型ヒアルロン酸という、身体に吸収されにくい作りとなっているヒアルロン酸で、豊胸手術を行うクリニックも増えています。超持続型ヒアルロン酸であれば、5年から10年と従来のものよりも長くバストアップ効果が続くのでおすすめです。

女性